ホーム > 塗り替えの基礎知識 > 失敗しないために

塗装会社を選ぶにあたって

丁寧な工事内容の説明を行なっている

坂本建装工業で手がけた塗装工事は10年保証とさせていただき、保証書を発行しています。万が一、塗り替え後に不具合が出てしまった場合も責任を持って対応させて頂きます。どうぞご安心下さい。

相見積もりに対応している

塗装会社を選ぶ際には、見積もりを複数社から取って比較することをオススメします。合計金額に限らず、不明な追加料金等が含まれていないか、どれほどの金額の差が同じ塗料でもあるのかなど。比較のポイントになります。また、スタッフの対応が誠実か、質問にきちんと包み隠さず答えてくれるかなどが信頼性を判断するための大きな基準となります。

アフターフォローがしっかりしているか

塗装完了後に不具合があった場合、対応をすぐにしてくれるか、定期点検は行っているか、保証期間はどのくらいかなど、施工後のアフターフォローについて確認しておきましょう。

自社施工を行なっている

一概に塗装会社といっても数多く存在しています。自社では施工を行わずに下請け業者に依頼を「丸投げ」し、品質や仕上がりに責任を負わない業者も中には存在します。建物を守るために塗装は非常に重要です。ですから、自社施工による品質や仕上がりに責任と自信を持ち、その証として長期保証期間を設けている業者を選ぶのがよいでしょう。

手抜き工事を「不可能」にする仕組みが出来ている

施工体制、長期保証制度などがオープンにされていて、手抜きが不可能な仕組みが確立している業者を選びましょう。

ページ先頭へ戻る